facebook連動の婚活アプリで友達にばれたくないあなたのために!

 

かつて婚活サイトというと、犯罪の香りがしたり浮気や不倫相手を探す場というような位置付けをする人が多く、決して良いイメージがあるものではありませんでした。

 

しかし現在では、サイトの運営側や検索エンジン側でも、悪質な利用者などを取り締まる努力が功を奏して淘汰が進み、ウェブ上の婚活ツールの質がアップし、安全性が高まってきました。
大手企業が参入、運営をしているということも、信頼性の向上に寄与しています。

 

また利用者サイドも、職場や学校など自分の身の回りに恋愛対象になる人がいなかったり、逆に身近すぎてその後の人間関係に出る悪影響を恐れてアプローチし辛いなどの理由で、婚活ツールを足掛かりにしようと気軽に利用する人が増えてきました。

 

SNSなどで知り合って交際、結婚に至ったというカップルも急激に増えており、そういった現在の社会的雰囲気が婚活ツールのハードルを下げています。
スマホの普及によりアプリ市場が盛況で、婚活アプリも次々と誕生しています。

 

 

facebook連動の婚活アプリの注意すべき3つのポイントとは?

 

 

大手が次々と婚活市場に参入する中、現在急激にシェアを獲得しているのが、facebook連動型の婚活アプリです。
大企業とつながっているという安心感もあり、利用者が急激に伸びています。
アプリを介して出会い、カップルになって結婚まで至る人達も次々と生まれていることから、「facebook婚」という言葉も生まれています。

 

facebookといえば、大きな特徴として「実名で登録する」ということがあります。
それゆえ旧知の人などとつながりやすいというメリットがあります。
自分のページの公開範囲をある程度設定できるので、広く一般に誰でも全て見られるというわけではありませんが、婚活アプリを使えば様々な問題が起こり得るのではないかと推測できるでしょう。

 

facebook上で婚活していることを友達にばれたくない、と恐れている皆さんの懸念の声をまずはまとめてみます。

 

情報の筒抜けが怖い

ただでさえ実名登録が基本のfacebook。
友達になっている人には自分の学歴や交友関係、職場、家族の写真などが筒抜けになり、公開設定を間違えると友達以外にも個人情報が筒抜けになってしまいます。

 

そんなfacebook連動型の婚活アプリですから、まずは本名など個人情報が広く知れ渡ってしまうのではないか、という懸念がありますね。
付き合うことになるか否かまだ分からない段階の異性に個人情報を教えてしまうことに抵抗が無い人などいません。
一方的に好意を寄せられて会社までに会いに来られては、たまったものではありません。

 

友人知人に婚活がバレる?

若ければ「恋人、結婚相手募集中!」などと開けっ広げに宣言する人もいますが、婚活はなるべくこっそりしたいと思う人がほとんどではないでしょうか。

 

SNSなどネット上での出会いや婚活にまだ悪いイメージを持っている年配者も多く、また出会いが無い、モテないことを自ら宣言しているような感じもするため、facebook上で自分が婚活していることがバレないような仕組みになっていないならば、アプリの利用を断念する、という人も多いはずです。

 

悪いヤツの餌食になりたくない!

実名登録とはいえ、ありきたりの本名の人ならばいくらでも自分を偽装できそうなfacebook。
ちょっと変わった名前なら、本名がバレると一発で自分が婚活アプリを使っているということが拡散してしまいかねません。

 

また、やり取りが上手くいっている期間は良いですが、上手くいかなくなった時や相手が悪質なさくらだった場合などは、お金をだまし取られたり脅迫されたりなど、利用されるのではないかという妄想を、誰もが一度はしたことがあるでしょう。
「世の中、性善説より性悪説」と痛感するトラウマがある人はなおさらです。

 

つまり、facebook連動の婚活アプリを使えば、自分が婚活をしていることがfacebook上でバレてしまい非常に恥ずかしい思いをするから嫌だな、と思っている人も多いのです。

 

またカップルになったことで相手の情報も友人知人に知られてしまったり、もしその後上手くいかずに別れてしまった場合、悪質な人の場合はfacebook上の友人知人にあることないことを言いふらすという恐れもあるのではないか、と容易に推察できます。

 

では実際に各種アプリを使うとどのような危険やデメリットがあるのでしょうか。
実際に人気のある婚活アプリを3つピックアップしながら見てみましょう。

 

人気のfacebook連動婚活アプリの実状とは?!バレる?バレない?

 

人気のfacebook連動型婚活アプリは、実際どのようにfacebookとつながりを持っているのでしょうか。

 

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカという会社が運営しています。
オンラインで健全な出会いの場を提供することを目的として2011年に誕生しました。

 

facebookにアカウントを持っている人が使っているという安心感もあり誕生以来順調に会員数を伸ばし、2017年に累計600万人を突破したほどの人気のアプリです。

 

嬉しいことに、facebookと連動しているとはいえペアーズでは本名ではイニシャル表記がされるようになっています。

 

またfacebookの友達には見つかりません。
ペアーズ登録時にfacebookで友達になっている人たちは完全にブロックされるのです。
ペアーズでの活動もfacebook側のタイムラインなどに反映されることなどありません。

 

しかし注意点もあります。
友達にはなっておらず「知り合いかも」というレベルの人にはペアーズの利用がバレる可能性があります。

 

それは多くが「プロフィール画像」を通して。
ペアーズ登録時にペアーズ専用に画像を登録しないと、自動的にfacebookの画像が使われてしまいます。ニックネームも同様です。

 

またfacebookで友達が増える度にペアーズで「facebook友達更新」作業をすれば、その人たちもきちんとブロックされるようになります。
もしもあなたのほうでペアーズ上で知り合いを偶然見つけてしまった場合は、その人から見られないようにブロック設定をすることもできます。

 

Omiai(おみあい)

Omiaiはペアーズ同様、facebook連動の婚活アプリです。2012年に株式会社ネットマーケティングがサービスを開始しました。
2017年で累計会員は250万人です。ペアーズよりも利用者の年齢層が高めで、真面目に出会いを求めている30代以上の人の利用が多くなっています。

 

仕組みはペアーズとほぼ同じです。

 

ニックネームや画像の登録、そしてfacebook上の新規の友達をOmiaiに反映させれば、きちんとブロックされるので安心です。

またサイト上のパトロールが常に行われており、不正なユーザーは警告や強制退会して浄化しているので、安全度が高いところも人気です。

 

ゼクシィ恋結び

 

結婚雑誌で抜群の知名度のあるゼクシィが2014年から手掛けるfacebook連動型婚活アプリ。
株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営しています。やはり知名度が高いことから、特に若い女性、そして婚活初心者に人気があります。

 

安全の仕組みも他のペアーズやOmiaiと同じです。
またfacebookのステータスが「交際中」や「婚約中」、「既婚」「別居中」などになっていると、会員登録ができません。

 

まとめ

 

いかがでしたか。だいぶ不安が和らいだのではないでしょうか。
実際、これらのアプリを利用する前に不安に思っていた人たちも、上記の注意点を守って安全に使用しています。

 

ひとつだけ、念のためにアプリで知り合った相手には、facebook上ではつながらないようにすることをお勧めします。
実際に会って、本当に信頼できる関係になってからfacebookを教えるようにしましょう。
それまではLINE程度に留めておいた方が良さそうです。

関連ページ

婚活アプリが大活躍!理想の彼女のつくり方教えます!読まないと損するかも♪
現代においては、ネットも立派な出逢いの場。それどころか、リアル婚活よりも結婚に繋がる可能性が高いかも?!婚活アプリを使った、理想の彼女のつくり方を大公開しちゃいます。読まないと損するかもよ♪
出会いがない人必読!婚活アプリで運命の出会いを見つける方法!
結婚したくても、そもそも「出会いがない!」という悩みを持つ男女は意外に多いもの。そんな男女にこそオススメなのが「婚活アプリ」です。婚活アプリは、今や誰にとってもいちばん身近な『良縁探し』のツールなのです。
オタクの婚活におすすめ!最高の相手が見つかる婚活アプリ♪
オタクならではのメリットを活かして婚活を有意義に進めるポイントを知りましょう。オタクの皆さんにお勧めの婚活アプリと、オタクの婚活ポイントについてご紹介します。
facebookなしの婚活アプリをまだ知らないの?バレたくないならコレ?
バレずに婚活アプリやるならfacebookなしの婚活アプリがおすすめ!人気アプリを徹底調査!facebookなしの婚活アプリおすすめ3選!

このページの先頭へ戻る